KabuGuide.com Blog # A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z NASDAQ NYSE AMEX

死の転送は何ですか?

死の指定の転送は、受益者が検認を経由せずに人の死の時点で資産を受け取ることができます。この指定はまた、アカウント所有者またはセキュリティの所有者は、executorが死亡した後、その人の財産を分配できます各指定受益者が受け取る資産の割合を、指定できます。 TOD登録すると、名前の受益者がいる限り、人が生きているようにアクセスするか、個人の資産に対する支配全くありません。

死の理解転送(TOD)

受益者は、彼らが継承する資産を認識していますので、彼らはそれに応じて事前に準備することが重要です。

個人退職金口座、401(k)のS、及び他の退職アカウントはTODあります。未婚者が受益者として誰を選んでもよいが、既婚者の配偶者が死亡時に退職金口座の一部またはすべての権利を有することができます。残された配偶者は、他の受益者が行うよりも、お金を引き出すためのより多くのオプションを持っています。名前の受益者は、アカウントの管理人から直接お金を請求することができます。

死有価証券届出法上の制服の転送は、彼らの株式、債券、または証券会社のアカウントの所有者名の受益者がすることができます。プロセスが支払わオン死の銀行口座に似ています。アカウントの所有者が株式仲買人や銀行に登録すると、投資家は所有権を取得します。そして、彼らはブローカーや銀行が提供する受益フォーム上で、受益者、および割合の割り当てに名前を付けることができます。

重要ポイント

死への転送は、名前の受益者を持っている特定の資産に適用されます。受益者(または配偶者)がTODを開始するために、所有者のdeath.In順に前の資産へのアクセスを持っていないTODのprobate.Beneficiaries経由せずに資産を受け、証券会社はへの適切な書類を受け取る必要があります証券会社のための死に資産を転送することができることを確認します。###転送(TOD)プロセス

口座名義人の死の通知を受けた後、証券会社は、死亡証明書、任命の現在の裁判所の手紙、弁護士の株式パワー、本籍の宣誓供述書、または死亡の証拠として他の文書を要求します。必要な書類は、一方または両方のアカウントの所有者が死亡しているかどうか、このような単一または共同アカウントとして、アカウントの種類に依存し、アカウントが信託勘定で、受託者または権限付与者が死亡しているかどうか。

それらはそのような実行者、生存者、または受託などによって、適切な容量で署名されていない場合、企業は、文書を拒絶してもよいです。フォームは、そのような証明書番号を入れ替えることなどによって、誤っ完了している場合。情報が変更された場合、または文書が古くなったり、必要な裁判所のシールが欠落している場合。フォームを完了し、submitingたときにこれらの理由から、人は細心の注意を払う必要があります。

死の##転送:新規開拓

ほとんどの場合、新しいアカウントは、受益者のために設定されており、亡くなった人の証券は、それに転送されます。一般的に、何の買いが、販売していない別の会社にアカウントの転送、またはアカウントが開いていて、法的権限が確立されるまで、他の活動が発生する可能性があります。

新しいアカウントを開くと、アプリケーションを記入し、受益者が必要な個人情報を提供したが含まれます。ブローカーらは、アカウント所有者(受益者)、彼または彼女の金融ニーズを満たし、かつ法的および規制上の義務に従うについて学ぶための情報を使用しています。

死への転送の##例(TOD)

人は銀行口座に$ 50,000 1人の退職金口座で$ 200,000残す渡します。

これらのアカウントを設定する場合、所有者は、資産が死亡時に転送され、どのような割合にする必要があります誰が定めた、受益者のフォームを提出できます。受益者のフォームは、アカウント所有者が随時更新することができます。

アカウントの所有者が結婚した場合、アカウントはおそらく、他の受益者が命名されている場合でも、配偶者に転送されます。このような法律は、しかし、州によって異なります。アカウント所有者は、その後、結婚していない場合、資産は、自動的にすべての適切な文書は、所有者が死亡していることを証明するために提出されたと仮定すると、名前の受益者に転送されます。

アカウントの所有者が未婚であると仮定します。彼らは彼らの娘(名前付き)に自分の息子(名前付き)に自分の銀行口座の50%、および50%を残します。適切な事務処理が提出された後、死亡時には、および、銀行口座の残高の半分は息子と娘にもう半分に転送されます。

退職のために所有者が娘(命名)に30%、30%が息子(名前付き)に行くことを指定し、名前の孫への40%を占めると仮定します。死亡時、パーセンテージは口座残高が乗算され、その量は、それぞれの受益者に転送されます。