KabuGuide.com Blog # A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z NASDAQ NYSE AMEX

注文管理システム(OMS)は何ですか?

注文管理システム(OMS)は、効率的かつ費用対効果の高い方法で証券の注文を実行するために開発された電子システムです。ブローカーやディーラーは、有価証券の様々なタイプの受注を充填する際、注文管理システムを使用して、システム全体で、各オーダーの進捗状況を追跡することができます。 OMSとも呼ばれ、「取引注文管理システム。」

注文管理システム(OMS)の概要

注文管理システムは、取引注文の実行を容易にし、管理するソフトウェアシステムです。金融市場では、順序は、セキュリティのために購入または売却の順序を実行するために取引システムに配置する必要があります。取引注文は、通常、次の情報が含まれています。

セキュリティ識別子(ティッカー)注文の種類(購入、売却、または短い)注文sizeOrderタイプ(例えば、市場は、制限は、など、ストップ)注文指示(例えば、一日のため、記入または殺す良い-までのキャンセルなど)次透過(等ブローカー、ECN、ATC)

注文管理システムは、FIXプロトコルを使用してソフトウェア・システムを介して取引を実行します。 FIX、または金融情報交換は、証券取引や市場の数兆ドルに関連した国際的なリアルタイムの為替情報を共有するために使用される電子通信プロトコルです。

しかし、通信トランザクションは、カスタム・アプリケーション・プログラミング・インターフェース(API)を使用することによって行うことができます。 OMSを使用して、世界中のカウンターパーティの数百にファンドや投資会社をヘッジするためにFIXプロトコルへのリンク。

【重要:受注管理システムは、市場価格を監視し、規制遵守を維持し支援しながら、複数の取引所に注文を実行するなど、リアルタイムトレーディング・ソリューションを提供します。]

OMSは、ウォール街での使用方法

OMSは、バイサイドの両方に使用され、企業が取引のライフサイクルを管理し、自動化し、ポートフォリオ全体の投資を合理化できるようにするためにサイドを販売することができます。

レビューについては、バイサイドは、ウォール街のセグメントは、そのような金銭管理の目的のために有価証券の大部分を購入する傾向があるミューチュアル・ファンド、年金基金、保険会社などの機関投資で構成されています。バイサイドは、販売側の反対です。販売側は、直接投資を行うのではなく、アップグレード、ダウングレード、目標価格、およびその他の意見のための投資推奨を投資市場を提供しません。一緒に、バイサイドおよび販売する側は、ウォールストリートの両側を構成しています。

受注管理システムと取引または監視することができ、多くの製品や証券があります。 OMSを使用して取引される金融商品の一部を以下に示します。

こうした金利と通貨のオプションで構成されることがありますように、原油やcopperLoansCashDerivativesなどbondsCurrenciesCommodities、などEquitiesFixed所得製品

典型的には、唯一の交換部材がバイサイドOMSは、企業側の販売に接続すると懸念しているのに対し、セルサイドのOMSは、通常、交換接続を有することを意味する交換機に直接接続することができます。注文が売り側で実行されると、セルサイドのOMSは、その状態を更新し、注文の元の事務所に実行レポートを送信する必要があります。

OMSはまた、企業が受注に関する情報にアクセスできるようにする必要があり、すべてのオープン注文の詳細を含め、システムに入力され、そして以前に注文を完了しました。注文管理システムは、バイサイドのための市場性の受注に意図された資産配分のアクションを変換することにより、ポートフォリオ管理をサポートしています。

重要ポイント

注文管理システムは、取引注文の実行を容易にし、管理するソフトウェアシステムです。金融市場では、順序は、セキュリティのために購入または売却の順序を実行するために取引システムに配置する必要があります。ブローカーやディーラーは、有価証券の様々なタイプの受注を充填する際、注文管理システムを使用して、システム全体で、各オーダーの進捗状況を追跡することができます。効果的なOMSは、規制違反、取引執行のスピードと正確さ、そしてその結果、大幅なコスト削減を阻止する能力、位置のリアルタイム監視と企業を支援します。### OMSのメリットを

多くの注文管理システムは、ユーザが市場価格を監視し、瞬時にリアルタイムの価格ストリーミングにより、すべての市場で、複数の取引所に注文を実行することを可能にするリアルタイムの取引ソリューションを提供します。企業は注文管理システムから達成できる利点のいくつかは、管理注文とポートフォリオの資産配分が含まれます。

効果的なOMSは、エントリの前と後の両方の取引のリアルタイムチェックを含む規制遵守を支援する上で重要です。注文管理システムは、企業の従業員によるいかなる不正活動や金融詐欺などの任意の規制違反があるかどうかを決定するために取引のライフサイクルを追跡するとともに、コンプライアンス担当者を助けます。 OMSは、ポートフォリオ・マネージャー、トレーダー、およびコンプライアンス担当者間のワークフローとのコミュニケーションを向上させることができます。

注文管理システムは理由位置のリアルタイム監視、規制の違反を防止するための能力、スピード、取引執行、そしてその結果大幅なコスト削減の精度の金融サービス業界における重要な開発されています。