KabuGuide.com Blog # A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z NASDAQ NYSE AMEX

フロント・ランニングとは何ですか?

フロントランニング、彼らはブローカーのための可能性が金銭的な利益をもたらし、資産の価格に影響を与えるであろう大きな非公表トランザクションの予知を持っているので、ブローカーや他のエンティティは、貿易に入ったときです。ブローカーやアナリストが先のクライアントにその会社の購入または売却の推奨の自分のアカウントのために株式を購入または販売している場合にも発生します。

フロントランニングも共連れとして知られています。それが公衆に利用可能でない個人情報を利用していますので、フロントランニングは違法と非倫理的です。大きな取引が公開された場合は、先にそれを購入したり、販売することは違法ではありません。

どのようにフロント・ランニング・ワークス

フロントランニングだけの経済的な利益を得るために大きな非公表注文前に取引を行うブローカーやトレーダーの実践です。たとえば、ブローカーはXYZ社50万株を購入するためのクライアントからのリクエストを受け取ります。彼は個人的に自分のアカウントで同じ株式の注文を実行した後まで、クライアントの順序を保持しています。彼はクライアントの要求を置くときその後、クライアントのオーダーの大きさによる株価の上昇は、そこにあります。この上昇は、ブローカーのためのインスタント利益を作成します。

それはブローカーまたはトレーダーへの不当な優位性を与えるように、フロントランニングのこの形態は、非倫理的かつ違法です。フロントランニング、多くのインサイダー取引などは、資産の価格に影響を与えます非公開情報を持っているブローカに不公平な利点を提供します。

また、フロントランニングとみなされる前に自分の会社のアナリストの購入または売却株式は買いを解放または推奨を販売している場合。トレーダーは、勧告はとても非倫理的かつ違法である勧告をリリースする前に、貿易の権利を置く、問題の資産の価格に影響を与える知っています。企業は多くのポジションを持っていることとして、いくつかの灰色の領域は、ここにあります。

企業や個人は、彼らが推薦するかについて議論資産のポジションを持つことが許可されているが、その位置は、勧告や議論の時に明らかにされなければなりません。また、位置を持つことは違法ではありませんが、未公開情報であるから利益をしようとします。短期売り手はショートポジションを蓄積し、その後、彼らは株式をショート理由で一般の人々に自分の研究を明らかにすることができます。これは違法ではない、短期売り手は、全体的な状況から利益をしようとしている、と単純にその情報を公開から利益をしようとされていないため。後者は、風説の流布の短期販売バージョンになります。

重要ポイント

フロントランニング事務所または誰かが利益を上げるために、非公開情報に作用しているときは違法かつ非倫理的です。違法フロントランニングブローカーが先に大きな価格に影響するクライアントオーダーの貿易を置いたとき、または会社の従業員は、インデックスや資金が、彼らは意志明らかにする際の主要な勧告やニュースstory.Buyingを解放直前の会社に貿易を置いたとき含み情報が公開されているため、資産を購入することは違法ではありません。###インデックスフロントランニング

インデックスフロントランニングは違法ではないが、インデックスファンドはまた、フロントランニングを体験します。インデックスファンドは、インデックスのポートフォリオをミラーリングすることによって、インデックスを追跡します。インデックスは定期的に株式のその組成が変化するので、インデックスファンドは、そのポートフォリオを更新するとき、トレーダーは見ることができます。その結果、トレーダーは利益を獲得または損失を防ぐために株式を売買によって取引の前にステップ。

例えば、2015年には、スタンダード&プアーズ500種指数(S&P 500)が保有するアメリカン航空グループ本社を追加しました。これはS&P 500は、それが彼らのポートフォリオに含めることができるように、アメリカン航空の株式を購入する必要があることを意味します。 S&P 500を追跡し、他のインデックスと資金が同じことをやっているでしょう。彼らは株式の大規模な数はすべてのこれらのインデックスと資金で購入されなければならないことを知っていたのですぐに発表した後、トレーダーが株を買いました。株価は、それがインデックスに追加された時点で11%増加しました。それのいくつかはまた、S&P 500のニュースリリース後に株式を買い占めトレーダーによるものであった一方で、事前のいくつかは、インデックスと資金の買いによるものでした。

インデックスフロントランニングのこの形式は合法です。投資家によって使用される情報は公開され、それらに何ら不当な優位性を提供していないと見られています。

法的および違法フロントランニングの例としては、

違法フロントランニングは主に2種類に限定されています。第一のタイプは、先に非公共の秩序の演技され、第二には、先にまだ公開されていなかったニュースの一部の機能しています。

ブローカーは、市場の秩序が薄く取引株式2000株を売却することで来る見ていると仮定します。 2000株式を売却することは$ 1で株式の価格を減少させることができました。ブローカーは最初に自分の口座に200株を売却し、クライアントの注文を実行することを決定します。予想通り、大口注文は、インスタント価格の低下の原因となります。ブローカーはその200株ショートポジションをカバーし、迅速な$ 200をポケット。

別の例では、企業が企業に非常にマイナスのレポートを解放しようとしていることを前提としています。事務所のアナリスト、負の報告書は、価格が低下する原因となることを見越して在庫が短いが、販売しています。レポートがリリースされ、株価が低下しています。アナリストは、自分の位置をカバーし、迅速な利益を刈り取ります。これは違法です。情報は、現在公開されて以降にリリースされたニュースの後に短絡すると、違法ではありません。

取引は違法と見なされるためにトレーダーやブローカーは、必ずしもお金を稼ぐために必要はありません。予想通り、市場は反応しなかったので、彼らはお金を失ったとしても、活動はまだ違法です。

注文が公開されている場合、別の人のまたはエンティティの注文が合法であるフロントランニング。インデックスは、特定の在庫が来月インデックスによってドロップされようとしていることを明らかにすることができます。インデックスはそれが株式で保有株式を売却する必要があります。これは、インデックスが販売し、株式の流動性を持っているどのように多くの株式に応じて、価格を引き下げることができます。短期売り手は、インデックスが同様に販売し、価格に下方圧力をかけることになることを知って、株式を売ることができます。トレーダーが公開情報に作用しているので、これは違法ではありません。