KabuGuide.com Blog # A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z NASDAQ NYSE AMEX

婚約の手紙は何ですか?

婚約の手紙は、ビジネス関係を説明する書面による契約が顧客と企業が締結されます。手紙には、契約、その条件、およびコストの範囲を詳述します。係手紙の目的は、契約の両側に期待を設定することです。

婚約の手紙は、契約未満の正式な、しかし法廷で使用することができ、まだ法的拘束力のある文書である。###どのように婚約の手紙作品

婚約の手紙は、両当事者間の契約と同じ目的を果たします。その形式は、契約未満正式であり、一般的な法的専門用語を避けることができます。手紙は簡潔が、正確に配信するサービス、契約条件、期限または期限、および補償を説明することを意図しています。婚約の手紙には、法的文書やビジネスの契約に結合されます。

重要ポイント

婚約の手紙は、婚約の2つのparties.A文字間のビジネス関係が直接、会社の責任を制限または弁護士、監査人、会計士など、企業のinference.A広い範囲によって定義され、そしてコンサルタントは、彼らのクライアントであるかどうか、日常係文字を使用します個人または大企業。 係手紙はまた、同社のサービスの範囲を限定するのに役立ちます。個人またはビジネスは弁護士のサービスを確保する際、例えば、手紙はそのサービスを使用することができる専門知識の特定の目的やエリアを記述することがあります。

土地の購入を策定するために弁護士を雇い、請負業者は、彼の離婚についてのアドバイスのために弁護士を呼び出すことはできません。婚約の手紙はとしてbaldlyその事実を述べませんが、意味は明らかであろう。

婚約の手紙の##の利点

期待を設定することが重要です。クライアントは、サービスが終了される際に知っての安心を取得し、それがどのくらいの費用がかかります。手紙はまた、それを明確に他の費用は、クライアントによって別途購入しなければならない必要なソフトウェアとして、契約書に記載されていないこと関与している場合になります。

事業を実施することが期待されている仕事に境界を設定しています。これは、「スコープクリープ」を防ぐために何か、すべての税理士や弁護士はドレッドを目的としています。手紙はまた、現在の契約外にあるサービスを挙げることができるが、必要に応じてこれらの追加の費用の見積もりで、将来的に追加することができます。

婚約の手紙は、調停や関係のための拘束力のある仲裁に関する条項を含むことができます。この句は、当事者間で生じた紛争を管理するためのガイダンスを提供します。

関係は長期的である場合は、多くの企業が婚約文字が更新され、毎年、クライアントによって再び署名する必要があります。これは、時間をかけてビジネス関係の変更を可能にし、文書の法的地位を強化します。それはまた、おそらく未然に防ぐ、契約の範囲のクライアントを連想させる「スコープクリープを。」