KabuGuide.com Blog # A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z NASDAQ NYSE AMEX

早期採用は何ですか?

用語早期導入は、他の人の前に新製品、技術革新、または技術を使用して個人または事業を指します。早期導入は、後に採用よりも、製品の多くを支払う可能性があるが、製品を使用して効率を向上させることができる場合は、この保険料を受け入れ、コストを削減し、市場への浸透を増加または早期採用者の社会的地位を高めます。

企業は、製品の欠陥に関するフィードバックを提供するために、製品の研究開発のコストをカバーするために早期導入に依存しています。

どのように早期採用作品

大規模で、市場による新製品の拡散速度、または養子縁組は、製品とその価格の種類に応じて異なります。彼らは完成されない場合があり、製品や技術を使用しており、取引先や顧客によって使用される製品では動作しなかったり、自分が所有する他の製品と互換性がない可能性があるという点で、ビジネスの世界でアーリーアダプターは、リスクの高いレベルに直面しています。

早期導入は、皆の前に新しい製品を使用する人です。早期導入ビーイングの###リスクと落とし穴

コンテンツ依存しているハードウェアの早期導入は、生産者が追いつくまで、彼らは彼らの機器を使用することができる方法の欠如に直面する可能性があります。例えば、記録メディアプレーヤーの早期導入は、唯一、彼らはハードウェアが最初のメーカーから発売されたときから選ぶことができるタイトルの短いリストを持っていたかもしれません。期待は時間をかけて、より多くのコンテンツは、選択されたメディアフォーマットのために利用可能になるだろうということですが、保証はありません。

例えば、高精細テレビの導入後、早期導入は、高い映像の明瞭さを利用した新しいフォーマットで彼らのショーのより多くを供給するテレビ放送局を待っていました。それは、高精細ホームビデオの再生に来たときに、規格争いはブルーレイとHD DVDプレーヤーのメーカーの間で生じました。どちらかのディスクプレーヤーの早期導入は、その形式は、最終的に市場のための選択の高精細ビデオディスクのようにして勝つと予想しました。

それらの年の初めには、エンターテインメント企業は、映画をリリースし、他のビデオコンテンツは、一つまたは他のフォーマットに公開されている場合があります。これは彼らのディスクプレーヤーがアクセスすることができ、コンテンツに限られた選択肢と早期導入を残しました。まれにしかコンテンツは、両方の規格のためのエンターテインメント企業によって公開されません取得しました。最終的には、ブルーレイ・プラットフォームは、普遍的に交換しなければならないであろう、サポートされていない機器でのHD DVDプレーヤーの早期導入を残して、高精細ビデオディスクに採用となりました。

早期導入は、技術の新しいフォームを所有する最初であることによって威信の期間を楽しむことができ、まだ彼らはまた、彼らは使用している機器やサービスは、製品の将来の反復で廃止されることを高い確率に直面しています。採用の他のカテゴリとは対照的。

重要ポイント

ビジネスの世界でアーリーアダプターは、多くの場合、期間を楽しむことができproduct.Earlyの採用を試して最初であることの特権のために多くを支払う彼らはperfected.Early採用できない場合があり、製品や技術を使用しているという点で、リスクの高いレベルに直面しています技術の新しいフォームを所有する最初のもの、まだ彼らはまた、彼らが使用している機器やサービスが廃止されることを高い確率に直面することで威信の