KabuGuide.com Blog # A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z NASDAQ NYSE AMEX

publish_date|2019-10-04

日本でも好調でファンを魅了し続けているNetflixは、アメリカ本国では今後競合の参入により今までのように一人勝ちを続けるのは難しいようになるかもしれません。Nasdaqにそのことについてのレポートがあったので紹介します。

Netflixが8年ぶりに加入者減。その理由は?

Netflix(NASDAQ:NFLX)は第二四半期に約8年ぶりに米国の購読者を失い、あるアナリストはさらに悪化する可能性があると考えているようです。NeedhamのアナリストLaura Martin氏は、Apple(NASDAQ:AAPL)、Disney(NYSE:DIS)、AT&Tの(ニューヨーク証券取引所:T)WarnerMedia、Comcastの(NASDAQ:CMCSA)NBC Universalから新しいストリーミングサービスが間もなく開始されることから、Netflixの国内加入者数は2020年に500万人から1000万人に減少する可能性があると考えているようです。

Martin氏によると、Apple TV+は発売時に月額4.99ドル、Disney+は6.99ドルで販売される予定だということです。Netflixのサービスは月額8.99ドルからで、最も人気のあるプランは12.99ドルとそれらと比較すると割高です。Martin氏は、月額6ドルの広告付きサービス (DisneyのHuluと同じ価格) と競合する可能性があると言っています。

私は、新しい競合他社からの値下げは、Martin氏が示唆するほどNetflixに大きな影響を与えないと思います。

現在の加入者がNetflixの代わりにDisney+やApple TV+を使うということは無いと考えています。Netflixには、他に類を見ない内容のオリジナルラインナップがあります。DisneyとAppleもいくつかのトップレベルのコンテンツを提供するが、毎月数ドルの節約のために何百万人もの購読者がNetflixの提供するコンテンツをすべてを捨てるないと思います。。

逆に、Disney+とApple TV+は安価なので、消費者はサブスクリプションを維持することを正当化する可能性が高い。

Netflixのブランド力は競合他社よりも高い価格設定力を持っている。DisneyとAppleは確かに強力なブランドを持っているが、家庭へのストリーミングビデオで築かれたモノではありません。

Netflixについて考えるとき、動画配信という1つのイメージしか普通の人は思い浮かびません。

しかし、ディズニーといえば、コミック映画、アニメ、テーマパーク、その他ディズニーのビジネスのあらゆるものを思い浮かべると思います。

Appleといえば、動画ストリーミングではなく、iPhoneなどのAppleのデバイスを思い浮かべるかもしれない。

Netflixに似たようなブランドとしては、月額15ドルのHBOがある。

Netflixのブランドはオリジナルのシリーズと映画に基づいている。また、コンテンツ予算が急速に増加しているため、このブランドは時間の経過とともに強化され、消費者を引き付けると思います。

Netflixはここ数年でいくつかの提携を結んでおり、これは同社の継続的な加入者数増加の重要な部分です。

NetflixはすでにT-Mobileと提携しており、T-Mobileは2回線以上の無制限プランを利用する顧客に対し、Netflixの会費を大幅に助成している。T-Mobileは、Sprintとの合併が完了すれば、Netflixの加入者数は、近い将来さらに大きくなる可能性があります。

一方、NetflixはComcastと提携し、同社のセットトップボックス 「X-1」 プラットフォームで同サービスをサポートし、ネットワークの一部としてNetflixを配信する。同様の方法で他のディストリビューターと提携することもあります。

このような提携は、Netflixとパートナー双方の顧客にとってスイッチングコストを増加させる。それがNetflixのパートナーが彼らを好むもう一つの理由だ。そのため、提携によって引きつけられる加入者は、サービスを切り替える可能性が低く、より高い生涯価値を有する。

CEOのReed Hastingsは競争を恐れていない。同氏は、Netflixが得意とすること、つまり強力なブランドと魅力的なコンテンツのポートフォリオを構築することに注力し続ける限り、Netflixは競争に生き残るべきだと考えています。

リトルジョンからの一言

日本でも好調でファンを魅了し続けているNetflixは、アメリカ本国では今後競合の参入により今までのように一人勝ちを続けるのは難しいようになるかもしれません。日本では、アマゾンプライムが圧倒的ですね。VODは、今後も競争が激化していくジャンルだと思うのでどんどんいいものが出てきそうです。

関連銘柄

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ