KabuGuide.com Blog # A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z NASDAQ NYSE AMEX

publish_date|2019-09-15

太陽エネルギーは最近とてもアメリカでも過熱気味です。急速に低下するコストと気候変動への懸念から、米国は新たな太陽光発電設備の建設に数十億ドルを投じています。米エネルギー情報局 (EIA) の予測によると、この結果、米国の太陽発電量は今年10%、2020年にはさらに17%増加する見込みになっています。

このような見通しは、今後数年間は太陽エネルギー分野に注力する企業が成長することが予想できます。

業界の明るい未来に向けて、Brookfield Renewable Partners(NYSE:BEP)、TerraForm Power(NASDAQ:TERP)、NextEra Energy(NYSE:NEE)の三つの企業が良い位置につけています。

ここでは、なぜそれらが最近最も買いやすい選択肢なのかを詳しく見てみよう。

Betting big on solar

Brookfield Renewable Partnersは、世界最大の再生可能エネルギーに焦点を当てた企業の1つである。同社は、水力、風力、太陽光、エネルギー貯蔵など、世界的に分散した資産ポートフォリオを運用している。水力発電は現在、総発電容量17,500メガワット(MW)の75%を占める最大の発電設備であるが、太陽光発電はポートフォリオの4%を占め、成長の原動力としてますます重要になっている。

同社は、主に2つの太陽電池に焦点を当てた成長戦略を進めている。第一に、同社は親会社Brookfield Asset Managementとのジョイントベンチャーを持ち、中国の商業用および物流用屋根の上に太陽光発電プロジェクトを構築するために、中国の物流および産業の大手企業を持っている。今後三年間で300MW、長期的には1ギガワットの太陽光発電設備の設置を目指している。一方、Brookfield Renewableは最近、スペインの大手太陽光発電開発会社を所有するジョイントベンチャーでプライベートエクイティの大手KKRと提携した。同社は現在、273MWの太陽光発電容量を運用し、さらに1,413MWを建設中であり、米国、スペイン、メキシコ、チリ、日本でさらに4,800MWを開発中である。

これらの太陽光発電プロジェクトは、ブルックフィールド・リニューアブル社の増配計画にとって重要な電力源だ。同社の見解では、今後五年間で一株当たりキャッシュフローを年率6%から11%のペースで成長させるのに役立つという。これにより、利回り5.2%の投資家向け配当を年率5%から9%に引き上げることが可能になる。

ソーラーブースト

TerraForm Power社は、北米と西欧で風力と太陽光の資産ポートフォリオを運営している。風力発電は同社の3,700MW分の発電容量の64%を占めているが、より高額な契約のため、同社は売上高の約51%を太陽光発電から得ている。

一方、TerraForm Power社は、米国の320MWの太陽光発電資産を7億2000万ドルで買収し、太陽光発電事業をさらに拡大しようとしている。今回の買収は、将来の風力発電資産の少数株式売却を考慮しても、1株当たりのキャッシュフローを改善する。

今回の買収は、TerraFormの配当成長計画を強化するものだ。少なくとも2022年までに4.8%の配当利回りを年率5%から8%で成長できるとの自信を強めている。

大胆な拡張計画

NextEra Energyはクリーンエネルギーに焦点を当てたユーティリティである。同社はすでに、風力と太陽光で発電する世界最大の電力会社です。再生可能エネルギーの発電能力を新たに構築するために投資する金額を考えれば、今後数年でこの割合は増加するだろう。

他の電力会社やエンドユーザーに再生可能エネルギーを販売するNextEraのエネルギー資源事業は、現在18GWの風力発電と太陽光発電の資産を持っている。しかし、同社は今後四年間で250億から280億ドルという巨額の投資を行い、11.7 GWの新規設備を建設する予定である。

これらの投資は、少なくとも2022年まで年率6%から8%で一株当たり利益を成長させることが可能であり、少なくとも2020年まで年率12% 2.3%から14%で配当を増やすことが可能であるという同社の見方を支持するものである。

太陽エネルギーを利用した所得の増加

これら3社の再生可能エネルギー企業はいずれも、少なくとも部分的には太陽光発電への投資を原動力として、今後数年間で健全なペースで利益が増加すると予想している。そうすれば、平均以上の配当をその期間中に意味のある割合で増やすことができる。これらの成長する収入源は、市場を上回る総収益を生み出すのに十分な力を彼らに提供するはずであり、彼らは今、素晴らしい買い物をしている。

関連銘柄

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ